西友、再上場へ戦略転換
米ウォルマート、事業売却から 日本に権限、地域性重視

2019/6/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米ウォルマートは傘下の西友を再上場させる方針を明らかにした。株式の過半を保有し続けるが一部株式を売却する。これまでは非上場の完全子会社として米本社主導で経営してきた。上場に伴い日本に権限を委譲して地域特性に合った経営を進める。ウォルマートは日本法人の売却も検討していたが、条件が合う買い手は現れなかったとみられ方針を転換する。

26日、西友が発表した中期的な事業計画の中で上場方針を明らかにした。ウ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]