米新聞社で明暗 NYタイムズ、質高め電子版が好調 ガネット、ネットと違い出せず

2019/6/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=清水石珠実】米国の新聞社で優勝劣敗が鮮明になっている。ニューヨーク・タイムズ(NYT)は電子版の有料読者が月4万人以上のペースで増えている。デジタル時代に対応した経営資源の集中と選択が奏功した。一方100紙を束ねるガネットは最大の発行部数を持つが、効率化を追う事業モデルから抜け出せない。

「野心的な目標が必要だ」。NYTのマーク・トンプソン最高経営責任者(CEO)は2025年に電…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]