野村の会長・CEOに賛成6割止まり 株主総会 業績低迷・改善命令で低支持

2019/6/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

野村ホールディングス(HD)が24日開いた株主総会で、古賀信行会長と永井浩二グループ最高経営責任者(CEO)に対する賛成比率がそろって6割強と異例の低さだったことが25日分かった。業績低迷や金融庁から業務改善命令を受けたことで、投資家の信認が低下した。

野村HDが開示した臨時報告書で明らかになった。古賀会長の賛成比率は62.3%、永井グループCEOは同61.7%だった。

昨年の株主総会では古賀氏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]