2019年7月17日(水)

招致、低コスト決め手 26年冬季五輪にミラノ
施設9割超 既存か仮設で

2019/6/25付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ローザンヌ=細川倫太郎】2026年冬季五輪の開催地が24日、イタリア北部のミラノとコルティナダンペッツォに決まった。国際オリンピック委員会(IOC)が開催都市に「低コスト五輪」を求めるなか、既存施設のフル活用や伊政府の支援が決め手となった。無駄のない大会運営を掲げるIOCの姿勢は、世界的な五輪離れへの危機感の裏返しでもある。(1面参照

「イタリア! イタリア」。招致が決まった瞬間、ローザンヌ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。