2019年8月18日(日)

ニュースなこの日6月26日 初のiPS臨床研究、厚労省審査委が了承

2019/6/25付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

iPS細胞を使った再生医療の世界初の臨床研究について、厚生労働省の審査委員会が2013年6月26日、理化学研究所などの計画を了承した。目の網膜の病気で失明の恐れのある「加齢黄斑変性」が対象。患者本人の皮膚の細胞からiPS細胞を作り、これを網膜の細胞に育ててシート状にしきつめたものを患者に移植する。14年に1例目の移植が実施された。この計画は安全性を主に調べるためのもので、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。