GAFA規制 国家脅かす存在に

2019/6/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

データ寡占を強めるGAFAなど巨大IT(情報技術)企業に対し、世界で規制強化が広がる。だが超情報社会の中でGAFA抜きの生活は現実的でもない。うまく折り合う模索も始まる。

規制で先行するのが欧州と日本だ。独占禁止法や個人情報の保護ルールを厳しくし、けん制する。GAFAの強大さが市場競争をゆがめ、利用者の情報を搾取するなど、国の土台を脅かしかねないとの危機感がある。

GAFAは自ら市場をつくりだし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]