2019年7月21日(日)

ソフトバンク株主総会、低調株価への不満多く 社長「役員賞与の半分、株式に」

2019/6/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ソフトバンクグループの国内通信子会社ソフトバンクは24日、千葉市で上場後初めての株主総会を開いた。株主には株価が低調との不満が強く、宮内謙社長は「来期から役員賞与の半分は株式報酬としたい」と語った。経営陣の株価に対する責任をより明確にすると株主に訴えた。

ソフトバンクは2018年12月に東証1部に上場した。公開価格(売り出し価格)は1500円で、初値は1463円だった。24日の終値は1406円。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。