2019年7月24日(水)

<貿易戦争 市況を読む>輸入牛肉、米中妥結で上昇も スターゼン海外本部長の鶉橋正雄氏 中国、米産輸入増の余地

2019/6/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

――米国産の冷凍バラ肉(ショートプレート)の卸値は1キロ675円前後と、1年前に比べ1割強下落しています。

「値下がりは国内在庫の増加や国内消費の伸び悩みが原因だ。中国は18年に米国産の牛肉に追加関税をかけたものの、国際価格の変動は限られている」

――中国の輸入に変化はなかったのですか。

「ショートプレートは火鍋など中華料理向けの消費が多いものの、中国の牛肉の輸入量に占める米国産の比率は数%とみ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。