2019年7月21日(日)

迫真混迷ブレグジット(1)「英分断 誰にも戻せない」

2019/6/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「欧州連合(EU)からの離脱の遅れは敗北を意味する」。ロンドン中心部に建つ英王立工学アカデミーの講堂で12日、前外相ボリス・ジョンソン(55)は10月末のEUからの離脱を断行すると訴えた。講堂内は「ボリス支持」というおそろいの缶バッジで胸元を飾った議員らの拍手で包まれたが、建物を一歩出ると「落ちろボリス」というヤジが鳴り響いていた。

□   □

7月下旬に選ばれる新たな英首相の座に、今最も近いのが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。