パルコ、純利益6%増 3~5月、錦糸町の新店が貢献

2019/6/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

パルコが24日発表した2019年3~5月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比6%増の18億円だった。食品や飲食が堅調でテナントの売上高に連動する賃料収入が伸びた。3月に開業した錦糸町パルコ(東京・墨田)などの新店も収益貢献した。

売上高に当たる営業収益は微増の221億円だった。パルコの既存店売上高は2%増加した。食品、飲食が売り場面積の拡大を背景に伸びた。衣料品の売り上げ減で客単価…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]