/

この記事は会員限定です

トランプ氏「FRB議長降格できる」

早期の利下げ迫る

[有料会員限定]

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は23日放映の米NBCテレビのインタビューで、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長を理事に降格させる権限が「自身にはある」との見方を示した。「パウエル氏が素晴らしい仕事をしているとは思えない」とも述べた。議長解任の権限をちらつかせることで、改めて早期の利下げを迫った格好だ。

トランプ氏は理事への降格について「降格すると脅したことはない」「やろうと思えばで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り352文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン