北陸労金は3県6店舗廃止

2019/6/22付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

北陸労働金庫は21日、2020年度にかけて北陸3県の6店舗を廃止すると発表した。周辺の人口減少などで利用が減っている店舗を近隣店と統廃合し、運営の効率化とコスト削減を図る。

10月に福井南、11月に富山北、20年1月に珠洲、同2月に勝山の各支店を廃止。それぞれ福井、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]