登録する個人、質の競争

2019/6/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国内のスキルシェア市場は企業の需要で伸びていく。シェアリングエコノミー協会(東京・千代田)と情報通信総合研究所によると、国内のスキルシェア市場規模は2030年度に9700億円に及ぶ。スキル提供者の収入などから算出した。

同研究所の山本悠介氏は、人手不足が深刻になる一方で研修や開発のために「雇用を増やして人件費を抱えるのはリスク」と話す。社外の知恵を生かす流れは続く。

日本では10年代にスキルシェ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]