JR九州、株主総会でファーツリー提案否決 自社株買いなど

2019/6/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

JR九州が21日、福岡市内で開いた株主総会で、大株主の米投資ファンド、ファーツリー・パートナーズが出していた自社株買いなど6つの議案はすべて否決された。

ファーツリーは3月時点でJR九州株を6.1%保有。発行済み株式の10%、総額720億円を上限とする自社株買いや、指名委員会等設置会社への移行、株式報酬制度の導入などを株主提案していた。

JR九州はいずれの株主提案にも反対で、大規模な自社株買いに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]