がん免疫療法とは何か 本庶佑著 ノーベル賞学者 生命を語る

2019/6/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

がん免疫治療薬「オプジーボ」のもとになる「PD-1」抗体の研究でノーベル賞を受賞した著者が、免疫とは何かという基本から説き起こし、その仕組みをうまく制御することでどのようにがんを治せるのかを解説する。人間の体内に入るさまざまな異物を認識し、効果的に排除しようとする「獲得免疫」の精緻な働きは驚くばかりだ。こうした現象への科学者としての尽きることのない興味が、偉業につながったことがわかる。

本庶氏の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]