/

この記事は会員限定です

75歳以上の死亡事故、74歳以下の2倍

10万人当たりで換算 交通安全白書、深刻さ裏付け

[有料会員限定]

政府は21日の閣議で、2019年版「交通安全白書」を決定した。75歳以上の高齢者が18年に起こした死亡事故は、運転免許証を保有する10万人当たりの換算で8.2件で、74歳以下の約2.4倍となった。「加齢による身体変化を技術や社会により助け、自立する社会を目指すことが不可欠だ」と指摘した。

75歳以上のドライバーのブレーキとアクセルの踏み間違いによる死亡事故は5.4%だった。74歳以下の1.1%より...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り572文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン