2019年8月19日(月)

日銀総裁「物価弱ければ追加緩和」
繰り返し言及 財政出動での政策協調に含み

2019/6/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日銀は20日、金融政策決定会合を開き、短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度に誘導する金融緩和策(長短金利操作)の現状維持を賛成多数で決めた。黒田東彦総裁は会合後の記者会見で「世界経済を巡る下振れリスクは大きい」と強調。2%の物価安定目標に向けた勢いが損なわれれば「ちゅうちょなく追加緩和を検討していく」と述べた。

長短金利操作の現状維持は9人の政策委員のうち7人の賛成多数で決定。上場投…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。