こころの玉手箱俳優 大瀬康一(5) 近所の茶屋坂

2019/6/21付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

写真はいつもジョギングしている近所の坂だ。上り下りするようになって脚の筋肉の付き方が変わった。80歳を超えて、なぜ鍛えているのか。その話をする前に、今に至るまでの経緯を語っておかねばなるまい。

「月光仮面」「隠密剣士」をはじめ、もう俳優業は十分にやった。当時はそう思っていた。引退という言葉こそ使わなかったが、1970年代半ば以降はフェードアウトしていった。

代わりに実業家として様々な仕事を手がけ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]