法曹コース 5年で修了 法科大学院改正法成立 資格取得、最短8年から6年に

2019/6/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

法科大学院改革の関連法が19日の参院本会議で可決、成立した。大学法学部・法科大学院を計5年で修了できる「法曹コース」を創設できるようにし、大学入学から法曹資格を得るまでの最短期間を現行の8年弱から6年に縮める。時間・学費の負担を減らし、志願者数が低迷する法科大学院のてこ入れを図る。

法曹コースは2020年度から、文部科学相の認定を受けて設置できる。大学2年からの履修が基本で、現在の1年生が最初の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]