/

この記事は会員限定です

三井物産、モザンビークのLNG開発で最終合意

[有料会員限定]

三井物産は19日、モザンビークの液化天然ガス(LNG)開発でモザンビーク政府や米資源開発のアナダルコなどと最終合意したと発表した。2024年に生産を始める。三井物産は19年5月に米国でもLNGの生産を始めた。モザンビーク分もあわせるとLNGの年間生産量(持ち分ベース)は、18年比2倍の1000万トンの大台に乗り、英BPや米シェブロンが視野に入る規模になる。

モザンビークの開発プロジェクトが始まったのは08...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り328文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン