2019年8月22日(木)

センスタイム、自動運転技術20社に 車内監視システム、21年までに

2019/6/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【北京=渡辺伸】人工知能(AI)による画像認識の有力企業、香港のセンスタイムが自動車の自動運転で、2021年までに世界の自動車大手20社にシステムを供給することが明らかになった。自動運転の実用化に必要な車内監視システムを19年から順次、各社に提供する。AI分野で中国企業が勢力を広げる動きが加速している。

海外事業担当の史軍(ジェフ・シ)副総裁が日本経済新聞の取材で車内監視システムについて「米国と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。