2019年7月21日(日)

大和証券、REIT1000億円 ホテル対象
来年度から 多角化、本業不振補う

2019/6/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大和証券グループ本社が不動産ビジネスを拡大している。2020年度にもホテルを投資対象とする不動産投資信託(REIT)を新設し、1000億円の資金を集めるほか、海外の不動産に特化したファンドも立ち上げる。証券大手としての営業網や信用力を活用し、低金利に悩む機関投資家の運用資金を取り込む。保険会社も不動産分野の開拓に力を入れており、金融業態を超えての競争が激しくなりそうだ。

大和は関西地盤のデベロッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。