山形・鶴岡 震度6弱 温海温泉、当面営業を休止 荘内銀は移動店舗車 投入

2019/6/20付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

山形県内では18日の地震で鶴岡市が震度6弱を記録した。新潟県との県境に近く、県内有数の温泉地である温海(あつみ)温泉では当面、営業を休止せざるを得ない被害が出ている。荘内銀行は同地区で預金引き出しなど緊急性の高い業務を行うため、移動店舗車による営業を開始した。

温海温泉の老舗旅館、萬国屋では瓦屋根の一部が落ち、水道管がずれて水漏れが発生する被害があった。地震発生直後に停電し、約140人の宿泊客は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]