SDGs推進へ協定 横浜信金、三井住友海上と

2019/6/19付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

横浜信用金庫は18日、三井住友海上火災保険と国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」の推進に関する包括連携協定を結んだ。同信金の顧客企業を対象とするセミナーを開くなどの連携事業を企画する。SDGsの概念は中小企業への浸透が途上であるとして、環境対応など新たな事業機会の創出を促す。

同日、両者が横浜市で協定の締結式を開いた。協定はSDGsの普及啓発や顧客企業の働き方改革、事業承継や災害対…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]