/

この記事は会員限定です

SDGs推進へ協定

横浜信金、三井住友海上と

[有料会員限定]

横浜信用金庫は18日、三井住友海上火災保険と国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」の推進に関する包括連携協定を結んだ。同信金の顧客企業を対象とするセミナーを開くなどの連携事業を企画する。SDGsの概念は中小企業への浸透が途上であるとして、環境対応など新たな事業機会の創出を促す。

同日、両者が横浜市で協定の締結式を開いた。協定はSDGsの普及啓発や顧客企業の働き方改革、事業承継や災害対策な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り199文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン