2019年7月21日(日)

トヨタの未来 第8部 災害列島の備え(中)1.5万人 個別に「減災カルテ」 ジェイテクト、個人の意識変革

2019/6/19付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

まず本人や家族の人命、次に地域、最後に生産――。トヨタ自動車グループが被災時に従業員が守るべきだとして掲げている優先順位だ。最も重視する家庭の減災支援について、群を抜くのがジェイテクト。ほぼ全社員にあたる約1万5000人に、自宅の被災リスクを個別に載せた「減災カルテ」を配る。職場では真冬の夜の訓練などで意識変革を仕掛ける。

「ジェイテクトほど家庭、個人の減災に力を入れている製造業はない」

約73…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。