2019年7月23日(火)

株、世界で売買手控え
FOMC・米中会談視野 持ち高中立に 東証1部、連日2兆円割れ

2019/6/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界の株式市場の売買が一段と細っている。18日の東京株式市場で東証1部の売買代金が2日連続で2兆円を下回ったほか、米国や中国市場でも6月に入って売買は低調だ。18日からの米連邦公開市場委員会(FOMC)会合や月末に想定される米中首脳会談など相場を大きく左右する重要イベントを控え、持ち高を一方向に傾ける投資家が少ないようだ。

18日の東京市場で東証1部の売買代金は1兆7752億円と節目の2兆円を下…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。