2019年7月21日(日)

米、中東に1000人増派へ タンカー攻撃巡りイランへ対抗措置

2019/6/18付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=中村亮】トランプ米政権は17日、中東地域に約1000人の米兵を追加派遣すると発表した。中東のホルムズ海峡付近でのタンカー攻撃をイランの精鋭部隊が実行したと判断して対抗措置を講じた。イランが反発するのは確実で中東情勢の緊張がさらに高まる恐れがある。

シャナハン国防長官代行は同日の声明で、増派の狙いを「中東地域における陸海空での脅威に対応する防衛目的だ」と説明した。「状況を細かく監視し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。