2019年7月20日(土)

米朝協議 膠着打開狙う 北朝鮮側が習氏を招待

2019/6/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ソウル=恩地洋介】中国国営の新華社によると、習近平(シー・ジンピン)国家主席の訪朝は北朝鮮側の招待による。金正恩(キム・ジョンウン)委員長の狙いは、「後ろ盾」と頼む中国を介して米朝協議の膠着を打開することだ。習氏も「逃亡犯条例」改正案を巡る香港問題への対応で窮地に立たされており、国際社会の関心をそらせて局面転換を図る思惑もありそうだ。(1面参照

北朝鮮メディアは金正恩氏が1月に訪中した際、習…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。