2019年8月19日(月)

FINANCIAL TIMESコンゴのエボラ熱流行 暴力・貧困が根本原因

2019/6/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

コンゴ民主共和国で流行し、この1週間で国境を越えてウガンダにも感染が拡大したエボラ出血熱について、世界保健機関(WHO)は公衆衛生上の緊急事態だと宣言することを3度目の今回も見送った。技術的な理由からで、それは妥当かもしれない。そのような宣言は、コンゴへの航空便の運航停止や隣国の国境封鎖などを引き起こす可能性がある。

パニックに陥らないことが正しいなら、たかをくくるのもまた誤りだ。無法状態で貧困…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。