米は強硬姿勢で傷負う 元中国商務相 陳徳銘氏

2019/6/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米国がドルを世界の基軸通貨に位置づけながら、同時に貿易赤字を解消するのは不可能だ。基軸通貨であれば、米国の経済発展に伴って大量のドルが海外に流出することになる。これは解決できない問題だ。

米国は中国に対して米国製品をたくさん買うように強要している。こうした状況では中国が傷を負うことになるが、米国も傷を負う。中国が受ける傷は現段階ではまだコントロールできる範囲内だ。国内の経済目標を達成するには大き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]