2019年7月17日(水)

ラオス、コーヒー生産倍増へ 日本企業も農家支援

2019/6/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東南アジアで唯一の内陸国のラオスは、山々に囲まれた高地を生かし、輸出品としてコーヒー栽培に注力している。現地政府は2025年までにコーヒーの生産を倍増させる方針。焼き畑による森林消失が社会課題となるなか、森林とコーヒー農地の両立を目指して地域の農家を支援する日本企業も誕生している。

「コーヒーの木は実は直射日光に弱い。森の中で植えるのに最適なんです」。こう話すのはベンチャー企業、坂ノ途中(京都市…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。