/

この記事は会員限定です

パワハラ防止法が成立

「罰則規定なし」に議論も

[有料会員限定]

職場でのパワーハラスメント(パワハラ)防止を義務付ける関連法が5月に成立した。パワハラの定義を明記し、相談窓口の設置など企業に防止措置を義務付けるものだ。法規制への期待が高まる一方、短文投稿サイト「ツイッター」では罰則規定がないことへの不安がくすぶる。部下への接し方や、会社のあり方を考える契機にすべきだとの声もある。

NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション(東京・品川)が「パワハラ」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り572文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン