/

この記事は会員限定です

RCEPで貿易安定へ

ミャンマー国家顧問府相 チョー・ティン・スエ氏

[有料会員限定]

国際社会に大きな混乱が生じている。我々はこの数年間、自由貿易の提唱者である米国が世界の貿易体制の枠組みから離れる状況を見てきた。米中の対立は両国の成長力の衰退を招き、その影響はアジア地域全体にも及びかねない。

東南アジア諸国連合(ASEAN)は関税の削減や貿易・投資のルール作りに時間を費やし、自由貿易の恩恵を受けて成長し続けてきた。ASEANは世界の貿易体制を脅かす勢力に対抗する力となるべきだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り618文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン