/

この記事は会員限定です

「学校の対応、不十分」

大阪・八尾いじめで第三者委が報告

[有料会員限定]

大阪府八尾市立小に通う女子児童(11)が同級生から暴力を振るわれるなどのいじめを訴え不登校になった問題で、市教育委員会が設置した第三者委員会が、不登校はいじめが原因と認定するなどした調査報告書をまとめたことが16日、両親への取材で分かった。学校側がいじめと認識するのが遅れ、対応が不十分だったとも指摘した。

両親によると、報告書は4年生のときに同級生の男児から言われた悪口や、昨年2月に市内の公園で男...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り362文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン