2019年7月17日(水)

行政長官が陳謝 求心力低下、収束見通せず

2019/6/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】参加者が200万人近くに及ぶデモの発生を受け、香港政府は混乱収束への正念場に立たされた。林鄭月娥行政長官は16日夜、市民に謝罪する声明を発表したが、市民らは行政長官の辞任を求め、長官の求心力の低下は否めない。香港政府の対応を支持してきた中国政府の出方が焦点だ。

香港政府の報道官は16日夜に声明を発表し「政府は条例改正の作業を再開する予定がない」と強調した。声明で林鄭氏は「政府の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。