2019年7月21日(日)

エコノフォーカス資金繰り有事に備え、融資枠拡大
契約額最高の35兆円、景気不安映す 新興・地方でも需要

2019/6/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

企業が銀行とあらかじめ契約した金額の範囲内でいつでもお金を借りることができる融資枠(コミットメントライン)が拡大している。2018年半ばから契約額の増加ペースが上がり、19年4月は前年同月比9%増の35兆円で過去最高になった。資金繰りの有事に備えるコミットメントラインの急増は、景気の先行きへの不安心理を映し出している。(安西明秀)

コミットメントラインは契約の締結時に審査を受け、設定金額の範囲な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。