NECスパコン、ドイツ気象庁に 受注額60億円、洪水対策で

2019/6/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

NECはドイツ気象庁からスーパーコンピューターを受注した。気象向けでは欧州最高の性能で、受注額でも5000万ユーロ(約61億円)と最大規模となる。ドイツ気象庁は英国、フランスと並び「欧州三大気象局」とされ、イタリアやスイスなど近隣国の気象局にも影響力を持つ。日本製のスパコンが欧州各国に広がる可能性が開けた。

NECが受注したスパコン「SX―オーロラツバサ」はベクトル型と呼ばれるタイプ。競合他社が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]