リーマン・ショック 信用収縮、世界経済揺らす

2019/6/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

▽…2008年9月15日、米投資銀行リーマン・ブラザーズが連邦破産法11条の適用を申請したのをきっかけに世界の市場に動揺が走り、深刻な金融危機に発展した現象を指す。市場や企業にお金が回らなくなる信用収縮が広がり、実体経済にも強い下押し圧力がかかった。各国は金融安定や景気対策のために巨額の財政出動を迫られ、財政悪化につながった。

▽…米住宅バブルの崩壊が原因となった。00年代の米国では政府の持ち家促進…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]