2019年7月23日(火)

エアアジアに改善勧告 国交省、副操縦士酒気帯びで

2019/6/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国土交通省は14日、格安航空会社(LCC)のエアアジア・ジャパン(愛知県常滑市)について、3月の中部発台北行きの副操縦士が酒気帯びで乗務したとして、航空法に基づく業務改善勧告を出した。副操縦士は業務停止60日の処分となった。勧告は「重大事故を招きかねず、法令順守への意識が組織的に欠如している」と指摘した。

国交省によると、副操縦士は乗務前の呼気検査で、同社が試験運用中だった高感度のストロー式の検…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。