2019年9月16日(月)

福島と郡山市 空間線量、安全圏に

2019/6/15付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

国は除染を実施する空間線量の基準を、国際組織の勧告を基に毎時0.23マイクロシーベルト以上に定めた。インドのチェンナイ市や中国の陽江市など自然界からの放射線量の高い都市に比べ数分の一で厳格な水準とされる。

福島県の定点調査では原発事故が起きた2011年3月、福島市の空間線量は2.80マイクロシーベルト(月末値)だったが、19年3月末時点で0.14マイクロシーベルトに低…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。