AI時代の生き残り術 自ら考える努力、継続を
意味捉える力を磨け 国立情報学研究所教授 新井紀子氏

2019/6/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

人工知能(AI)が仕事を奪うことへの懸念が広がっている。とりわけ学生の将来不安は強い。早くから問題を指摘してきた数学者の新井紀子・国立情報学研究所教授に対策を聞いた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]