あすへの話題働く人の喜び 第一三共会長 中山譲治

2019/7/8付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

社長に就任した当初、国内売り上げが低迷し、苦しんだ時期があった。新製品を生み出すには10年以上かかるので、営業・マーケティング活動の検証とPDCA(計画・実行・評価・改善)を回すことから始めた。

戦略が間違っていたのか、資源投入が不足していたのかをほぼ1日議論し、新たなプランを次の四半期が始まるまでに作る。当初計画の仮説は何で、その真偽を判定するデータは何か。営業幹部3~4人と徹底して議論した。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]