景況感0.9ポイント改善 4~6月、10連休で消費堅調 中国財務局

2019/6/14付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

中国財務局が13日発表した中国5県の2019年4~6月期の法人企業景気予測調査によると、企業の景況感を示す景況判断指数(BSI)は全産業でマイナス6.5となった。マイナスとなるのは2四半期連続だが、前回調査(19年1~3月期)に比べ0.9ポイント改善した。10連休で消費が堅調に推移したことで、飲食や宿泊など非製造業でのマイナス幅が縮小した。

BSIは景況感が前の四半期に比べて「上昇」と答えた企業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]