2019年6月17日(月)

緊張緩和へ「建設的役割を」 首相、イラン大統領と会談
イラン「米との戦争、望まず」

2019/6/13付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【テヘラン=島田学】安倍晋三首相は12日、訪問先のイランのサーダーバード宮殿でロウハニ大統領と会談した。首相は会談後の共同記者発表で、米国との対立による緊張の緩和に向け「イランが建設的な役割を果たすことが不可欠だ」と訴えた。ロウハニ師は日本の取り組みを歓迎した上で「米国との戦争を望んでいない」と述べ、緊張緩和の必要性に言及した。(関連記事総合面に)

会談時間は予定を大幅に超えて約2時間半に及んだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報