2019年8月18日(日)

松田家4代の100年(3)出戻り2代目 先見の明 マツダ、ロータリーエンジンまい進

2019/6/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

松田重次郎の長男・恒次が東洋工業(現マツダ)に入社したのは1927年。自信家でややもすれば自己中心的な重次郎に対し、恒次は控えめで心配りが細やか。性格は正反対だったが、唯一の共通点は「機械好き」。恒次は入社後、コルク窯の改良やオートバイの試作などで才能を発揮し、さらに三輪トラック製造への進出を足がかりに会社が急成長する。

戦後、原爆の生産設備への被害が軽度だった東洋工業は45年12月、いち早く三…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。