2019年6月27日(木)

首相、イラン大統領と会談 米との緊張緩和促す

2019/6/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【テヘラン=島田学】安倍晋三首相は12日、訪問先のイランのサーダーバード宮殿でロウハニ大統領と会談した。ロウハニ師は「今回のイラン訪問が両国の協力関係にまた1ページを開くことになると期待している」と伝えた。首相は「現在の地域の緊張の高まりを深刻に懸念している」と述べ、イラン核合意を巡り対立する米国と緊張緩和に向けた対話を促した。(関連記事総合1、政治面に)

首相は会談の冒頭「就任以来、私はイラン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報