2019年6月19日(水)

米、GAFA規制新解釈 競合買収、反トラスト法違反も

2019/6/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成】グーグルなど「GAFA」と呼ばれる巨大IT(情報技術)企業を巡り、米司法省は11日、反トラスト法(日本の独占禁止法に相当)の新たな解釈を公表した。「消費者の不利益」を幅広くとらえ、競合企業を排除する買収など競争を妨げる行為も違反の判断材料とする。デジタル市場が拡大する中、米競争政策の路線変更となりそうだ。

(関連記事国際2面に)

司法省で反トラスト法部門トップを務め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報