LIXIL側、暫定CEOに元リコー社長の三浦氏

2019/6/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

LIXILグループの会社側の社外取締役候補は11日、元リコー社長の三浦善司氏(69)を暫定の最高経営責任者(CEO)に選定したと発表した。創業家の潮田洋一郎会長兼CEOは25日の定時株主総会後、退任することを表明済み。総会で会社案の取締役候補が選任されれば、三浦氏が暫定CEOを最長で約半年、務める。その間に正式な次期CEOを決める。

会社提案の社外取締役候補9人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]