/

この記事は会員限定です

アジアが超える 多様性を生かす(1)

雁行型から並走型へ 国を越え「知」を持ち合う

[有料会員限定]

人口40億を超えるアジアのキーワードは多様性だ。経済や社会のありよう、宗教・民族、根付いた慣習など多くの違いに伴うあつれきに直面しつつも、共生の道を探る姿を追う。

台湾のハイテク集積地、新竹。インド出身の女性技術者、パラビさん(31)は半導体大手の台湾積体電路製造(TSMC)で顧客と社内の技術をつなぐ業務を担う。入社から3カ月での抜てきが社内で話題になった重いポストだが、本人は「私には素早く学習し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1077文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン