/

この記事は会員限定です

「一生に一度」広がる輪 参加国の国歌合唱や絵本監修

ファン拡大へ選手ら発案

[有料会員限定]

「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」。W杯のコピーに込められた思いを選手側も共有する。ラグビーを盛り上げる千載一遇の機会を逃すまいと、アスリートの発案で様々な活動が広がっている。

5月中旬の夜、横浜市内のバーで時ならぬ大合唱がわき起こった。先住民の言葉が入ったニュージーランド国歌と、ラグビーのアイルランド代表戦で国歌の代わりに歌われる「アイルランズ・コール」。約70人のラグビーファンが歌詞カー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り471文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン